FPVゴーグル本体

5.8Ghz FPVゴーグル「Eachine EV100」レビュー!初心者におすすめ

5.8Ghz FPVゴーグル「Eachine EV100」レビュー!初心者におすすめ
今回はFPVゴーグル初心者におすすめのFPVゴーグル「Eachine EV100」をレビューしていきます。

おすすめの5.8GhzFPVゴーグルは下の記事でランキング形式で紹介しています↓↓

2020年 ドローンにおすすめのFPVゴーグル10選!ランキング形式で紹介FPVゴーグルは高額な商品ですし、いろいろなメーカーから様々な機種が発売されていますので、どれを購入すればいいのか迷ってしまいますよね。...

5.8Ghz FPVゴーグル「Eachine EV100」スペック

ゴーグルのタイプ 二眼式タイプ
瞳孔距離の調整 58〜64mm
内臓録画機能 なし
解像度 720 × 540
周波数範囲 5333Mhz-5945Mhz
バッテリー 7.4V 1000mAh(連続使用時間2時間)
サイズ 165mm × 76mm × 30mm
価格 12000円前後(banggood)
その他の機能 アンテナインピーダンス:50Ω
アンテナゲイン:3dBi
アンテナコネクタ:RP-SMA
ビデオギ:NTSC / PAL
サポートAV IN / OUT
電源入力:7.4V
低電圧:6.8V
バッテリー:2S 7.4V 1000mAhの
作業温度。:-10℃ – + 40℃

こちらの5.8GhzFPVゴーグルの瞳孔距離の調整(IPDの調整)範囲は58〜64mmです。
顔がでかい方や、目が離れている方は合わない可能性があります。

ちなみに自分は顔でかで64mmギリギリでした。
サイズが合わないと、ゴーグルに映し出される映像がぼやけたり、2重に見えたりします。

心配な方は、単眼レンズのゴーグルをおすすめします。

まぁ64mmもあれば、ほとんどの人は合うと思いますけど。

今回紹介するFPVゴーグルはレコーダーセット


今回紹介するFPVゴーグルは、レコーダーがセットになっているもの。
FPVゴーグル単体でも売っていますが、1000円くらいしか変わらないのでレコーダー付きのものもがおすすめです。

あとで別で購入すると1500円以上しますので。

アイテム名:EV100 DVRのビデオオーディオレコーダー
動作電圧:DC 5V / 7.4V(2S)
現在の作業:200MA〜240mAの
ビデオフォーマット:NTSC / PAL
ビデオ出力サイズ:VGA(640 * 480PX)D1(720×480)HD(1280×480)
光周波数:50HZ / 60HZ
フォーマットを圧縮:MJPEG
ビデオフォーマット:AVIファイル。
レコードフレームレート:30のフレーム
マックスサポート:32G TFカード
サイズ:38.5ミリメートル* 30.8ミリメートルの*の12.5ミリメートル
重量:9グラム

5.8Ghz FPVゴーグル「Eachine EV100」レビュー!初心者におすすめ
DVRは上の画像のようにバッテリーから電源を取り、ゴーグルにケーブルを1本差し込むことにより機能します。
少しFPVゴーグルの右側がごちゃごちゃになるので、装着していてちょっとウザい感じはあります。

ただ価格が12000円くらいで購入できることを考えれば、しょうがないと思います。

お金に余裕がある人は3万円くらいのFPVゴーグルを買いましょう。


上に写っている黒い色の方のFPVゴーグルは「Skyzone SKY02X」という型番のゴーグルなんですけど、軽くて映像も綺麗に写るし装着感もよくてぜんぜん違います。


まぁ価格も3倍の3万円ちょっとしますが、お金に余裕がある人は少し高いゴーグルを買った方がいいと思います。
映像も見やすいのでドローンの操縦もやりやすいです。

ただとりあえずFPV飛行はどんなものか試して見たい人には「Eachine EV100」のような安いFPVゴーグルから試してみた方がいいのかもしれません。

ちなみに「Skyzone SKY02X」は海外通販サイト「banggood」で3万円ちょっとで購入できます↓↓

最後に

「Eachine EV100」は価格が安いので初心者の方や、とりあえずFPV飛行ってどんな感じか試してみたい。
そんな人におすすめの5.8GhzFPVゴーグルです。

購入は海外通販サイトbanggoodで購入するのがいちばん安いと思いますが、日本のネットショップでも少し割高で購入することは可能ですので、海外通販はちょっと不安!そんな方はアマゾン、楽天、yahooショッピングでチェックしてみてください。